0779-65-8481

お見積りはコチラ
マメ知識

【誰でも超簡単!ステッカーの貼り方】傾いたり気泡が入らず綺麗に貼るためのコツをプロがお教えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステッカーを貼ったときに、少しかたがってしまってがっかり!といった経験ありませんか?そのような失敗をなくすためにここでは上手に貼るコツをご説明します。

比較的小さなステッカーを対象としています。

1.準備するもの

スキージ 貼付け圧着用のヘラ。無い場合は不要になったプラスチックカード等にフェルト生地を張り付けてで代用できます
マスキングテープ ステッカーの位置を固定する
定規(メジャーなど) 位置決めに使用
濡らしたウエス 清掃に使用
水性ペン ステッカーの位置決めに使用
あると便利なもの 小型カッター、霧吹き

2.下地準備

あらかじめウエスで貼るところの汚れ、油分を除去しておきましょう。

ガラス上は特にハガれやすいので入念に脱脂して下さい。

3.貼り方

定規でステッカーの貼る位置を上下、左右とはかり

分かりやすいようにラインを引きます。

マスキングテープで貼る位置を固定します。

位置決めが最も重要なポイントです。

位置を決めたら一度貼る対象物から数メートル離れて見てください。

裏紙をゆっくりと剥がしていきます。

※このときほこりやゴミが粘着面に入らないように注意しましょう。

仕上がりに影響します。

スキージで上から空気を外側へ押し出すようなイメージで押さえて圧着させていきます。

 

※空気が入るのが心配な場合は貼る面に霧吹きで水を吹きかけてから貼ると綺麗に貼れます。
貼り終えたら、マスキングテープを剥がしラインをウエスで拭きます。

最後に気泡がないか確認して出来上がりです。

※空気が残った場合は、小型カッターで見えないほどの小さな穴を開け上から押さえると空気は綺麗に消えます。

ステッカーの貼り方説明書印刷

まとめ

ここでは小さめのステッカーの貼り方について説明しました。

大切なのは、位置を決めたら一度貼る対象物から数メートル離れて見てその位置でよいかよく見極めてから貼ることです。

ステッカーを貼る際にご参考になれば幸いです。

関連記事

【ORIGINALステッカー制作】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-->