0779-65-8481

お見積りはコチラ
マメ知識

【昇華転写プリントとは何?】メリット・デメリットをわかりやすくご説明いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそも昇華転写(ショウカテンシャ)って何?!という方のために、ここでは昇華転写プリントの魅力についてご紹介します。

昇華転写とは昇華転写印刷、昇華プリントなどと呼ばれています。

このプリント方法は主にのぼり旗やタペストリー、応援幕、のれん、クロス、Tシャツなど様々なものに利用されています。

昇華インクを使い転写紙に印刷したものを「熱」と「圧力」でポリエステル100%の布の繊維にデザインを染色する印刷方法です。

転写紙に印刷 熱と圧力をかけて生地に染色

プレスする熱はのぼり旗のような薄い生地では198度、トロマットのようなしっかりとした生地では210度と温度調整も大切なポイントです。

メリット

鮮やかな発色

発色色鮮やかで写真や鮮明なデザイン、グラデーションも得意とします。

フルカラーでCMYKで表現できるカラーならどんな色でも表現できます。

 

ごわつきなし

生地自体を染めるので、やわらかな風合いでシールのようにでこぼこした感じはなくごわつきません。

洗濯可能!

トロマット生地は折りたたむことが可能でかさばらず持ち運びに便利。

色移りの心配が無く、手洗い洗濯可能です。

デメリット

素材はポリエステル100%素材に限られます。

インクが気化しポリエステル素材に定着する方式のため、綿や絹などの天然繊維やナイロン生地には定着しません。またポリエステルの割合が減るにつれインクの定着が悪くなり発色も落ちてしまうためポリエステル100%の生地のみしか使用しておりません。

プレスの痕が残る場合がある

プレス機の約200度の「熱」と「圧力」でポリエステルの繊維に染色していきます。繊維の目が寝てしまうことにより若干プレスの痕が残る場合があります。

裏地は白色

裏地


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-->