林広告
LINEで無料相談
COLUMN車両ラッピング2018.10.16

効果絶大!観光バスや広告車両にインパクトのある装飾をしたいとお考えの方必見!

ラッピング車両はインパクトが大事! 広告を宣伝するためには、いかに消費者に印象付けるかということが重要になってきます。 そのため私たちはラッピング車両のデザインをインパクトのあるものにしたり、 キャッチコピーを入れるのであれば、瞬時に消費者に訴えかけられるものにするなどを考慮してデザインを考えます。 ラッピング車両は移動宣伝車ですので、歩行中の人々が立ち止まってじっくりと見れる広告とは違います。 そのためこと細かに企業の全てを伝える事は難しいでしょう。 テレビCMで、瞬時にメッセージを印象付けるために、キャッチコピーや、企業名、商品名などを抽出して繰り返し使っているものがありますよね、 そのフレーズが頭から離れないといった経験はありませんか? それと同じ様に車両ラッピングでも、インパクトのあるもので消費者に印象付けて興味を持ってもらうかという事が狙いなのです。

ラッピング車両で得られる効果は?

皆さんも街中で走行するラッピングの施された車両、電車、飛行機などを目にしたことはあると思います。

ラッピング車両は、車両に企業の名前や商品などを貼り付け、企業のイメージアップや商品の宣伝をするものです。

ラッピング車両のように、多くの人々が行き交う場所であらゆるターゲット層に向けて訴えかけられるラッピング車両の宣伝力は効果絶大と言えるでしょう。

そのため街中を走行する移動式広告といった手法を取り入れる企業も多いのです。

国内広告市場にはテレビ広告・雑誌広告・ラジオCM・屋外広告(看板広告)・フリーペーパーなど数々の種類の広告で溢れています。

ですがどんな広告でも、自社サイトへ誘導するという狙いがほとんどではないでしょうか?

ラッピング車両は走る広告塔です。通常の屋外広告のように固定された看板より認知度は上がります。

車両ラッピングをお勧めする理由

最近では聞きなれてきた「ラッピングバス」や「ラッピング車両」「ラッピング広告」という言葉。

みなさんも街中で一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

広告以外にも、車両にデザインフィルムを貼るだけで、気分やイベント等に合わせて一時的にドレ スアップをするといった楽しみ方も可能です。

塗装に比べて色を作る必要もなく、塗装をしない分タレなどの心配もなく、

ボディに傷をつける ことなく短期間で安価に外装の雰囲気を変えられます。

もとに戻したいときは、フィルムを剥がして、元のボディに戻すことができるということろが、ラッピング 車両の魅力でお勧めする理由です。

あなたもラッピング車両を取り入れてみてはいかがでしょうか?

人気の記事

  • 【初心者向け】車のガラス・部品の名前を分かりやすく解説。

  • 【アクリル板・塩ビ板の違いって?】2つを比較!透明度、耐候性に優れているのはどっち?!

  • キッチンカーラッピングならお任せ下さい!サービスに自信があります!低予算でも大丈夫!デザインからお任せ!早い納期!

私たちはみなさまとのつながりを
大切にしてます。

〒912−0043
福井県大野市国時町307
TEL: 0779-65-8481(代表)
FAX:0779-65-8481
E-mail:sign884@r9.dion.ne.jp
営業時間:平日8:30~17:00