林広告
LINEで無料相談
FAQ

みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介します。

変わりません。デザインは関係なく、シートのサイズで金額が決まります。

剥がすことは可能です。ただ、剥離剤をシートの上から塗りシートを溶かしヘラで剥がしていくのですが、車両などの塗装も一緒に剥がれる事が多くみられるので注意が必要です。また、シートの貼ってある場所が日の当たる場所ですと、日焼けによりシートを貼っていた箇所とそうでない箇所の下地の色が異なることが予想されます。

施工後、2日以上たっていれば洗車機などで洗車していただいても大丈夫です。ただし高圧洗浄機やケミカルのご使用はお控え下さい。

インクジェット印刷ですと、1枚もので印刷できるフィルムの幅は1,340㎜までです。それ以上のサイズは、重ね合わせて貼る形になります。ちなみにカラーフィルムですと、幅1,524㎜のものもございます。デザインによってフィルムの種類を使い分けます。

基本的には、Ai(CC以下)形式またはPDF形式のアウトライン化されたデータをメールにてお送りいただいております。

基本的には、銀行振込にて先お支払いをお願いしています。振込確認後、製作にはいります。

基本的には請求書はメールでの送付になります。郵送希望の方はお知らせ願います。納品書も必要な場合もご一報ください。

デザイン料が発生します。作成するデザイン内容により金額は異なります。簡単なもので1,100円、カーラッピングデザインなどお時間がかかるものですと33,000円ほどかかる場合もございます。お見積時にデザイン料を提示致します。

お客様の納得のいくデザインができるまで、何度でも無料で修正致します。

正確な寸法や車両の状態がわかれば、車両を見なくとも施工は可能です。まず、お客様からのお電話によるお話や、車両の写真などを送っていただいた上でご相談に回答させていただいています。

可能です。お気軽にお問合せ下さい。

印刷フィルムを貼る部分にワックスが塗ってある場合、とても剥がれやすくなるためラッピングを行うことはできません。そのためフィルムを貼る部分のワックスを落としてからの施工になります。ワックスを落とす場合別途剥がし費用をいただく場合がございます。ガラスコーティング剤も同様です。

フルラッピングですと車両の厳密なサイズなどを測る必要があるため申し訳ありませんが、できかねます。 弊社まで、車両をお持ち込みしていただける場合のみ施工が可能です。出張施工についましては福井県、石川県、岐阜県のお客様のみご相談に応じます。

ボディにラッピングする場合は問題ありませんが、フロントガラスに貼る場合、シートの一番最下部分がフロントガラス(前面ガラス)の高さの20%で尚且つ透過性の有る物(スモークフィルム)は車検に通ります。透過性のないステッカーはNGです。リアガラス、後部サイドガラスには貼り付け可能です。

剥がせますが、剥がすときに糊が残らないように剥がすことができる期間は施工から4年間といわれています。糊が残っても綺麗に剥がす方法がありますのでご安心ください。

3年~7年ですが、車体を日頃から丁寧に扱えばフィルムが剥がれず長く持ちます。現に、施工から10年以上経ってもひび割れもなくラッピングとして支障ない状態のお車もございます。

シートの貼る面積、貼る場所によってかかる時間は変わりますが、社名やロゴマーク入れですと約1時間、大型バスフルラッピングで約3日ほどお時間を頂戴いたします。

私たちはみなさまとのつながりを
大切にしてます。

〒912−0043
福井県大野市国時町307
TEL: 0779-65-8481(代表)
FAX:0779-65-8481
E-mail:sign884@r9.dion.ne.jp
営業時間:平日8:30~17:00